スポンサーリンク

35歳。今月で会社辞めました。

やあ、ドッスンおったん@thwomp_ojisanだよ。

今日はブログタイトルに沿った記事を書くよ。

8年とちょっと勤めた会社を退社。お疲れ様でした。

今月いっぱいでサラリーマン人生に終止符を打ったよ。サラリーマンを辞めたくなった理由は単純に「サラリーマンが嫌になった」んだよね。

自己紹介にも書いてあるけど僕は土方だったんだよね。子供の頃から重機が好きで重機の運転は本当に楽しかった。だから1年くらい前までは「一生この仕事をしたい!」って思ってたんだよね。

でも段々仕事ができる様になっていくと当然会社に対して不満が出てくる。30代半ばなんて丁度中間管理職。上からも下からもうるさく言われる。

「自分が社長だったらこんな時間の無駄なことやらないのになあ・・・。」

って思うことが増えてきたんだよね。でも「家族があるから」って自分に言い聞かせてなんとかやってきた。

長く勤めるほどその会社に洗脳されていく

多分建設業の方は多いと思うんだけど僕の働いていた会社は一般的にはブラック企業の部類に入ると思うね。

・年収は500万弱。

・基本日曜日休みのみ(雨が降ると現場によっては休みだが会社には出社する)

・朝は6時半出社。帰りは現場によるけど17時から19時くらい。

・年末・年度末は繁盛期の為、休日出勤多数。2月から3月は月1日休みがあるかないか。

ん〜 これだけだとあまり恵まれてるとは思えないね。

今ハローワークでこの条件で募集したらどれだけ応募があるだろう。もちろん休みがない月があるなんて条件で募集出来ないだろうからそこは当然隠されるよね。平均年収が400万程度と言われるこのご時世で年収500万っていうのはまあまあ。土方ができそうって人だったら普通に応募してくるかもね。

でも入社してみると実際は違うんだ。そして古株の人達はもう休みがない月があるのは当たり前だと思っているからなんとも思わない。「会社のルール」ってやつを「しょうがない」と思って守ってるんだ。

僕はそれを変えようとしてみたよ。「繁盛期に休みが少ないのは仕方ない。なら暇な時に交代制で休みにしたらどうか?」と。それに対する返答は「休みたい日があるならば休めばいい」だったね。

これには納得ができるんだけど僕が言いたかったのは「無駄に出勤するのはあまり効率的ではないのではないか?」ってことなんだ。

例えば5人で行けばなんとかできる現場があったとするよね。でもその日は他に仕事がなくて仕方なく10人で行った。その場合3人くらいは確実にやる事が無いんだ。それが僕はすごく無駄だと思ったし、逆にその現場で頭を張ってればその3人の為にどうでもいい仕事を作らないといけないんだ。それをすごく無駄な仕事だと思ったんだよね。

でも僕の勤めていた会社は変えてはくれなかったね。

それにサラリーマンは言い方悪いけど「その日が終わればいい」って思って働いているモチベーションの人が多いと思うね。もちろん企業ごとに違うと思うけど僕のいた会社は毎日毎日「仕事やりたくない」っていうのが口癖の人がいたからなあ・・・。なるべくそんな人とは一緒にいないようにしたけどそんな人が多けりゃ当然会社にとってプラスではないよね。

独立を考え出したきっかけ

僕が独立を考えだしたのは丁度1年前くらいだね。2年前くらいに先輩が退社してね。その先輩は仕事ができる人だったから辞めてから自分の負担がすごく大きくなってね。仕事がすごく増えてしまったんだ。でも給料はあまり変わらないんだよね。

そこで思ったんだよね。

「サラリーマンは安定してるけどどれだけ頑張っても稼げる金額は限られる」

「毎日毎日嫌だなあと思いながら後30年もやるのか?」

「家族のためとか言いながら自分の人生はどうでもいいのか?」ってね。

僕は副業をやっててね。一応その収入がサラリーマンの給料を超えたのが1年前くらいなんだ。副業はあまり手を掛けなくてもいい仕事だからサラリーマンと2足のわらじでもやっていけたんだけどこんな風に考えるようになってからもう辞めようと思ったよ。

副業を始めたからこそ考えさせられる事もたくさんあったね。

それは「経営者脳」だね。サラリーマンをやっているとわからないお金の流れを考えなくてはいけないよね。僕は「個人事業主」として確定申告も5年くらい自分でやってるからお金について考えることができるようになってきたね。まだまだヒヨッコだけど「時間を切り売りして働く」という事がどういうことかわかってきたね。

そう、サラリーマンってのは自分のためではなくその会社の経営者の為に働いているんだね。

とりあえず会社設立してみようかな。

とりあえずこれからの目標は、

労働者→個人事業主にはなれたから、

個人事業主→投資家・ビジネスオーナーになることだね。その為にはまず法人化かな。

でも忙しい会社は作りたくないよね。僕はお金もほしいけど時間も欲しいんだね。

そんな簡単にビジネスがうまくいくわけないかもしれないけどね。でもそうなったらまた考えよう。今のところ時間はあるから儲かりそうなことに色々チャレンジしてみようかな。

今だと「仮想通貨」だね。とりあえずまだ1年は大丈夫だと思う。仮想通貨の取引も事業内容に入れるつもりだよ。僕は2017年の6月にスタートした出遅れ気味だけど今半年で今のところ資産は10倍になったよ。「含み益」だから無くなっちゃうかもしれないけどね。

一年後、どうなってるか楽しみだね。事業が失敗してサラリーマンに逆戻りしてるかもね。「仮想通貨」大暴落してるかもしれないし。大切なのは日々勉強して時代に沿った行動できるようにすることがこれからの目標だね。

 

 

 

スポンサーリンク