スポンサーリンク

何故プログラミングの勉強を始める事にしたかを書くよ

2017-11-05

やあ、ドッスンおったん@thwomp_ojisanだよ。

今日は何故プログラミングの勉強をやろうとおもったかを書くよ。

今はなんでもIT化が進んでるよね。しかもすごいスピードだよね。

僕が学生の時はポケベルで友達とやりとりしてたのに

今はスマホが当たり前になってすごく便利な時代になったよね。

僕は昔からネットサーフィンが趣味だったからパソコンは若い時からやってたけど

「今はこんな風なんだ。全然ついていけねえ。」

ってことがすごい増えてきちゃったんだよね。年取ったなって。

僕は若い時はあまり勉強しなかったんだ。

親にも「仕事し始めたら遊べないんだから今のうちに遊んでおきなさい!」って言われてたね。

おかげで成績も悪くて就職するときもあまり業種が選べなかったね。

しかもいわゆるコミュ障だったから人と接する仕事はしたくなくてまた選択肢を狭めたね。

それがここ最近は自分の仕事がすごくコンプレックスだったんだよね。

初めて会った人に自分の仕事を言うのがなんか恥ずかしくて。

もちろん建設業を否定しているわけではなくてすばらしい仕事だと思うよ。

でも自分の中で建設業は「当時の自分の持っている学力の中で選べた仕事の1つ」だけなんだよね。

本当は若い時からパソコンを使った仕事がしたかったんだよね。

でも自分の中で勝手に「自分には無理。」って限界を決めて勉強しなかったんだ。

それが自分の子育てに影響してきちゃってね。

「お父さんは勉強しなかったからお前らは学生のうちにしっかり勉強しとけ!

っていうのが子育てのモットーになっちゃってね。

でもそれっておかしいよね?だって「自分はできなかったくせに何言ってんの?」って感じだよね。

会社の上司に「俺はできないけどお前はやれ」って言われたら

「そんな上司についていきたくねぇ~」って思うのが自然だよね。

僕は自分の子供たちが大好きだから嫌われたらショックなんだ。

「子供に親の背中を見せて育てたい!」って思ったのが理由の一つだね。

あとは自己紹介にも書いてるけどやっぱり「無くなる仕事」に入ってたってのが大きいね。

もちろん建設業自体が無くなるとは思えないけど今の会社が無くなることは大いにありえるね。

その時に自分の力で生きていけるスキルがないと困るよね。

そんな感じで実は今年の8月から独学で勉強し始めたんだけどね。

ま~わけわからんね。だいたいIT用語が全然わかんないね。

だから10月からオンラインのスクールに通うことにしたよ。

今は一ヵ月やってみて全然レベルが上がったとは思えないけど、これから頑張ってみるよ。

どこのスクールにしたかって?それは終わった時に感想も含めて記事にしようかな。

スポンサーリンク